www.tamamishirai.com 南カリフォルニア転居後のTamamiのBlogです。


by classicsharqy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

Studio1002の仲間とすごしました - ベリーダンス・レクチャー

 6月は東京で振付レッスンを2曲と、レクチャーを3回実施させていただきました。

 今回特に私自身がやってみたかったのは、実はこのレクチャーでした。

 というのも、中東は日本の人からみると、歴史的にも接点が少ない国々。日常、なかなか中東の方々と知り合う機会も、中東の国々を知る機会も他国と比較すると極端に少ないことがあります。そしてもう一つの理由は、日本でベリーダンスのレッスンを受ける機会はたくさんありますが、ベリーダンスを学んでいく上で役にたつ背景的な知識をまとめて教えてくれる場はまだ少ないと感じていたからです。

 今回の主な情報のソースは、カナダのトロントのDance ArabesqueのProコースより5割、Sahra Saeedaの主催するJourney through Egyptより2割、残りの3割は、自分がベリーダンスを学びながら見つけてきた知識や情報で、皆さんの役に立ちそうなものを選んでまとめてみました。あらためて紙に書き出してみたところ、思った以上に時間がかかり大変な作業でしたが、私自身の知識の整理にもなりました。

 英語が苦にならない方には、このトロントで毎年7月に行われているDance ArabesqueのProコースは内容が幅広く含まれていて、ぜひともお薦めしたいコースです。Liveでの即興練習やさまざまなフォークロアの踊りのステップと衣装を学ぶだけでなく、中東の音楽、歴史、音楽の選び方、モダンバレー、ペルシャのフォークロア、ステージ・プレゼンス、Showのマネジメントや、インストラクターとしての教授法まで、2週間にかけて詰め込まれます。その間にShowも一度あり、撮影した映像を元に、個別クリニックも含まれています。受講はAudition制で毎年10名限定で行われます。私が参加したProコース2007年度の卒業生の9名の仲間は、世界のいたるところにちらばっていますが、いまでも心強い仲間で、いろいろと情報交換を続けています。

 ‘ベリーダンスを踊ることは振付を踊ることではない‘

と毎日代わる代わる異なる先生に言われ続け、考えさせられた2週間でした。そして私が初めてLive Bandしかもカヌーンが主旋律という珍しい構成のミュージシャンと一緒に踊らせていただいたのも、このトロントでした。

 Sahra SaeedaのJourney through Egypt は、今年始まった全3回に分けて行われるエジプトのフォークロアに特化したコースです。3回目は実際にエジプトでDance Researchに出かけるというプログラムです。
 私はBasic 1という3日のコースをこの4月に修了したばかりですが、Sahra自身がリサーチをし、集めた貴重な映像や音楽などを交えながら、エジプトのフォークロアを、地域別に学びます。サイディやミラーヤ、ハッガーラはすでに知っていましたが、ヌービアン、ガワジー、スエズ運河地域の漁師やデルタ地域の農民の踊りや珍しい衣装は、文化紹介の意味でも、大きなShowなどで、ぜひ多くの人達に見ていただきたいと思いました。

 Sahraからは

 ’エジプトに行って振付を習う人は多いけれど、もっとダンスリサーチに時間をさいてほしい’

と言われました。

 少数民族も多く、エジプト人、レダご本人も見たことがない踊りもまだあるそうです。レダも自身でエジプトを旅しながら、多くの民族舞踊の振付を作ってきたそうです。Sahraもレダの研究を引き継ぎ、そしていま、その研究を続ける後継者を育てるために、このJourney through Egyptというコースを作ったそうです。

 今回東京でやらせていただいたレクチャーでは、フォークロアのお話は充分にはできませんでしたので、次回、何かの機会に、またご紹介することができればと考えています。


f0169816_14232483.jpg
Proコース2007年度のメンバー。Showの後で。トロントにて。





f0169816_14263934.jpg
Journey through Egypt Basic 1 終了時に撮った写真。みんなが持ってきたガラべーヤがどこの地域から来たものかを、それぞれあてっこします。布地の素材や柄でわかるということで、もちろんSahraが一番あてていました。ロサンゼルスにて。




TAMAMI
[PR]
by classicsharqy | 2008-09-01 14:38 | Workshop