www.tamamishirai.com 南カリフォルニア転居後のTamamiのBlogです。


by classicsharqy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

現役のカイロのダンサーに習う - Leila Workshop

 アメリカ人ダンサーで現在カイロで活躍しているLeilaのWorkshopに参加しました。
 今回は2日に渡り、‘歌ぶり’と最新の’Oriental’の2曲の振付を指導、まだよちよち歩きの長男を連れての故郷でのWorkshopでした。

 モデルとしても活躍しているその美しい美貌とスラリと伸びた手足に圧倒され、おととしのエジプトでのNileフェスティバルでは、彼女のクラスを受講しそびれてしまいましたが、その完璧な容姿とは裏腹に、素顔で教えているLeilaはむしろ清楚なかわいらしい方で、踊りも流行りの動きをとりいれているものの、80年代のClassicをベースとしていました。

 初日の夜はカイロスタイルのShowがありました。
 最初の衣装は白でベールも同じく白。次の衣装は真紅。そして最後は斬新なデザインの衣装でAsayaを片手に登場。どんどんお客さんと掛け合っていく姿は、まるでカイロの5ツ星ホテルにいるかのような錯覚に陥りました。

 3着ものお着替えの後、最後はDance Time。南カリフォルニアの他のダンサーさんもShowに参加し、久しぶりにたっぷりとカイロNightを満喫いたしました。

 Leilaがおもしろいことを言っていました。
 アメリカのベリーダンサーとエジプトのダンサーが違うところ
― アメリカのダンサーはCamelのステップの後ろのShimmyが少ない。
― Figure 8 を使ったStepの方向が単一的。(エジプト人はクロスStepを踏む)
― お客さんとの間に壁がある。素敵な笑顔で踊っていても、そこにダンサーの人格が出ていない。(エジプト人はお客さんとコミュニケーションする)

 ここのところ、すでに引退された大御所の先生方のWorkshopに行くことが多かったのですが、カイロのダンス事情や、生の現場の声だけでなく、流行のStepや動きの説明も聞くことができ、やはり‘現役のカイロのダンサー’に習うのも、あらためてとても勉強になると感じました。


TAMAMI


Leilaの映像はこちら→
http://jp.youtube.com/watch?v=hxZoLFH4iBw&feature=related
当日習った最新のOriental。まだ最新なので、そのまま外で踊らないように言われました。

Nasilaの映像はこちら→
http://jp.youtube.com/watch?v=BQ-UEzbsQcE

同じクラスで受講していたNasilaが早速アレンジして踊ってくれました。
NasilaはWorkshopに行くとしょっちゅう出会うDance仲間です。小柄で笑顔がとても素敵なダンサーさんです。彼女はベリーダンス歴5年。私たちがよく活用しているベリーダンス情報を集めたWeb www.LARaqs.com  の設立者の一人で、2児のママでもあります。 Thanks Nasila!
[PR]
by classicsharqy | 2008-06-20 13:24 | Workshop