www.tamamishirai.com 南カリフォルニア転居後のTamamiのBlogです。


by classicsharqy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

日米 ベリーダンス 比較

 米国に来てから早5年の月日がたちます。振り返ってみると、日米でこれほどベリーダンスの認識が異なるのかと思わされる事が多々ありました。

1 お仕事としてのベリーダンス ー 仕事に入るときの服装

 雇われていくベリーダンスシーンで大きく異なるのは、ダンサーさんの日常着です。日本では、中東系レストランや踊る場所に入る前は、自前の普段着で出かけられますが(メイクしてサングラスや帽子で隠して到着なんてよくやっていましたが)、米国ではこれはタブー。お店に入っていくときからプロフェッショナルに見える服装が望まれます。車社会ですので、衣装の上にガラベヤを来て出かける事も多いのですが、私服で入る場合は、スーツやドレス(ボディコンみたいなもの)でお店に入ります。私は最初の頃よくわからず日本と同じ調子でT−シャツにパンツにキャップで出かけてしまい、いまから思えばとても恥ずかしい思いをしました。(きっと皆さん注意したかったのでしょうが、外国人ですし、まだ新米と思って大目にみてくださっていたのだと思います。気がつくのが遅くてごめんなさい☆)ついでに言うと、お友達ダンサーを見に行ってあげるときも、ダンサーさん方はドレスで来てくださいます。ダンスタイムでご親切に盛り上げて踊ってくださるのですが、お尻が見えそうなボディコンミニで来てくださるイケイケダンサーさん方もいらっしゃり、こちらが ”見えちゃわないかな?” とはらはら(笑)。

2 若い女性、痩せ形は意外にも不利(?)

 日本ではダンサーは若くてほっそりした方が好まれる傾向がありますが、こちらはむしろ逆で年を重ねて ”女性” として円熟して、また ”ダンサーらしさ” がないといけません。結果として若いダンサーさん、体型が子供っぽいダンサーさんはとても不利になってしまいます。先生にもよりますが、生徒さん全員を分け隔てなく上手に群舞に入れる先生もいらっしゃいますが、商業用のトゥループとなると、入れるダンサーさん、入れないダンサーさんが一線で分かれてしまいます。その線引きは、トゥループ・リーダーのさじ加減にゆだねられるのですが、往々にして技術ではなくこの ”女性らしさ” ”ダンサーらしさ” がキーワードになってきます。私の踊っている Sands of Arabia も若い方も入って来るのですが、結婚や出産など人生の変化が大きく、結果として30代後半以降の(いやもっともっと上の方もいらっしゃいます!!)ダンサーさんが中心になっています。最初は、日本のように皆さん均一に踊る機会が与えられず、反発心も覚えたのですが、最近は、どの生徒さんがすぐに トゥループ活動にお声がかかるか、すぐにわかってくるようになりました。日本ではやせている方がいいのでしょうが、たぶんこちらはしっかりがっちりダンサーとしてのコアマッスルがあり(でないと弱いダンサーに見えてしまう)、意外にぽっちゃりでないと、まわりの皆さんが大きいので目立たなくなってしまいます。

3 中東系のお客様の前で踊る

 日本では圧倒的に人口数が少ないので、なかなか中東ご出身の方々と知り合うことができませんが、移民の多い米国は中東系の方々、それもさまざまな国の方々がお客様として来てくださいます。南カリフォルニアには、イラン系、ギリシャ系のレストランが多く、私のまわりでも、イラン系、エジプト系(意外に少ない)、イスラエル系、レバノン系、ギリシャ系の方々と接する事が多いです。もちろん、その他のアメリカ人のお客様もいらっしゃいますので、誰をターゲットとして踊るのか、これも選択しなければいけません。レストランやショウケースのお仕事の場合は、そのレストランの系列の民俗舞踊も取り入れていきます。日本ではイランやレバノンの民俗舞踊を学ぶ機会はあまりないと思いますので、とても楽しくまた中東の踊りを体系的に眺める良い勉強になります。


ーーーーー
 先日、前を歩いていた女性のヒップが、まさにスイカが入っているようで、驚かされました。しかも右に1つ、左に1つ、と2つ入っているんです。この方、ダンサーさんでも何でもなく、たまたま街で見かけた方で、普通に歩いているだけでも、自然にシミーが入っていて、やはりこのような環境にいるからには、自分の体型の強み弱みをきちんと把握しておかないといけない、とあらためて思いました。

 日本人女性へ ー 安心して タンパク質を いっぱい 食べてください!
      そして 老いる事は 決してマイナスではありません!!!(マジで)



TAMAMI

[PR]
by classicsharqy | 2012-10-10 05:55 | Others