www.tamamishirai.com 南カリフォルニア転居後のTamamiのBlogです。


by classicsharqy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

ダラス ワークショップ

 Little Egypt主催のワークショップでダラスに行ってきました。今回は特にインストラクターの方々が超豪華、Mona El Saied と Nagwa Fouad(結局、 Nagwa Fouad はひざの手術でいらっしゃいませんでしたが)ー 習う機会はめったにない先生方です。そしていま継続して教えていただいている大御所先生 Momo Kadous 、そらに最近興味を持っていた米国の秘宝ダンサー Shareen El-Safy を目的に参加してきました。

 Mona El Saied のレッスンでは、基本の基本 ー 指先をまっすぐにすること ー を強調され、お辞儀をするのはお客様に感謝する意味あるが、もっと大事なのは、ステージの ”床” に敬意を払って感謝の気持ちを持ってお辞儀すること、そして踊りで伝えるのは ”愛”、そして愛を伝えるには自分自身を愛する事が一番大切だということをお話されました。

 Mona El Saied が普通の方ではないと感じたのは、飛行機に乗るために一足先に、ホテルから1人でタクシーに乗ったときのこと、Mona先生、外でタバコを吸っていらしたのですが、たった1人のこの小さなアジア女性がタクシーで去るのを見逃さず(しかもかなり距離があったのですが)、私にお別れに手を振ってくださいました。遠〜くに見えるたった1人の生徒も見逃さないその鋭い注意力 ー そのお姿はたった1人の観客も見逃さない、舞台に輝く ”女王様” でした。

 大御所先生と Shareen El-Safy をあらためて尊敬の目で眺めたのは、 Mona El Saied のレッスンの朝のことです。他にもいろいろなインストラクターの方々がいらっしゃっていましたが、このお二人は、 Mona El Saied へ敬意を表して、ちゃんと朝から Mona El Saied のクラスにご挨拶にいらっしゃっていました(大御所先生は、レッスンパンツでなくて、ちゃんとしたおズボンをお召しでした!)ほんの偶然の出来事なのかもしれませんし、些細なことかもしれませんが、大御所の大御所たる所以を学んだ気がいたします。

 さて大御所先生、1年5ヶ月ぶりのレッスンでしたが、しっかりしぼられました〜。
先生にとっては1時間目ですが、私はすでに2つワークショップ受講後、時間数でいうとすでに5時間目ぐらいで、体も脳みそもいっぱいいっぱいのところ、私が間違えるのを見逃さず、”Tamami 〜” と舞台上から怒鳴り、音楽もブチッと止められて最初からやり直されられます。体力温存のために、先生が反対側の方の生徒に注意を払っているすきに、少し気を抜いて休むのですが、ときどきタイミングが悪く見つけられてまた怒鳴られるのでした。


TAMAMI
Shareen El-Safy 先生に人目惚れした映像。↓

http://www.youtube.com/watch?v=BCtUQRn3oUg

この映像を見ててっきりエジプト人だと勘違いしていました。
[PR]
by classicsharqy | 2012-09-14 20:48 | Workshop