www.tamamishirai.com 南カリフォルニア転居後のTamamiのBlogです。


by classicsharqy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最近凝っているもの

 トルコのベラや、カリフォルニアのターコイズインターナショナルで売っている豪華なエジプトの衣装も大好きなのですが、なかなか経済的にいつもベラやターコイズインターナショナルで買うわけにもいかず、かといって同じ衣装を毎回着るわけにもいかず、そこで思いついたのが衣装のリニューアルです。同じ衣装を違うイメージに変化させながら着回す着回し術です。

 こちらのダンサーさんは、 衣装を自分で直すだけでなく、衣装を自分で作る方もたくさんいらっしゃいます。ベリーダンスの歴史が日本より20年長いのをそんなところでも感じます。
 あるとき、お友達のダンサーさんが私が踊っているのを見て、

 ブラのひもが長すぎ それからスカートの丈が曲がっている

とおっしゃるのです。その場でスカートを見てみると、シンプルなフレアースカートのシルクの生地が曲がっていて、丈がアンバランスになっているのに気がつきました。スカートはその場で没収(笑)。その後、メールで、

 スリットを入れて下に違う色のスカートをはいたら舞台で映えるのではないかしら?

とおっしゃるのです。

 スリットですかー。下にスカートをはくなら、左右両方にスリットを入れてもいいかもしれない。

とお返事したところ、

 裾と縁取りをゴールドのスパンコールにするからねー

とお返事が。

 えっと、えっと、スパンコールはなくてもいいけれど

 スパンコールは絶対いるわよ!

 そして、あっという間に、アンバランスな丈をカットして、スリットを二つ入れて、金のスパンコールで縁取りされたスカートが別のダンサーさん経由で届いたのでした。手際がいいのもすごいけれど、このデザインに対する自信もすごいなー、と感心していたところ、ムクムクとアイデアが湧いてきたのです。そう、ミシンがない私でもできるリニューアルをしてみようと。そして布屋さんへ。そしてできたのがこのリニューアルの2着です。
f0169816_3263852.jpg
 これは最初の頃に買ったターコイズインターナショナルのライムグリーンの衣装。とっても着やすくて気に入っているのですが、グリーンの一色にあきてしまうことがあり、アニマルプリントの布を足して、ちょっとしたリフレッシュを図りました。アニマルプリントはジャージーのような伸びる素材なので、切りっぱなしでも大丈夫でした。

f0169816_3271485.jpg
 こちらはシンプルな黒の安い衣装をお友達に買って来ていただき、そこに赤でバラのアクセントとヒラヒラを入れたもの。これはまだ第一弾で、冬は羽のモコモコした飾りで飾ったり、色々な色のお花のコサージュをちりばめたりと、少なくとも5パターン(!!)を着回せる予定です。



TAMAMI
f0169816_345122.jpg


ついでに私の彼が凝っているのが砂漠。車を2時間ほど走らせると、Borrego Springsという隠れ家のようなネイティブアメリカンの砂漠があり、ときどきそこに泊まりにいっています。コヨーテとうさぎ、りすが走り回る中、灼熱の砂漠と神秘的な山に囲まれて、雑多な人間社会から断絶されると、心がすっと洗われるような気持ちになります。山火事があったり、☆が満天にちりばめられていたり、自然への畏敬の念がわいてくると同時に、自分の小ささにあらためて気がつかされます。

[PR]
by classicsharqy | 2011-07-10 03:11 | Others