www.tamamishirai.com 南カリフォルニア転居後のTamamiのBlogです。


by classicsharqy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ショウが続いています

 こちらはロサンゼルスで行われたRaqs LAでのPerformance。
 Dinaの振付を踊りました。f0169816_82040.jpg 
私の演目直前のトライバルの方々のスカートの飾りが落ちて、大きなビーズの破片が飛び散っていましたが、急きょ、休憩をはさんでステージをきれいにしてから私の演目にしてくださいました。休憩の音楽が流れている間、私の出番をわざわざMCの方々に走って確認しに行ってくださったフロリダのAngeline、私の次の次の出番で、舞台そで口に控えていたのにも関わらず、迅速に私のために動いてくださって・・・本当に本当にありがとうございました!!
 当日の写真と映像は、1週間もしないうちにきれいなパッケージとともに自宅に届きました。コーチに見せたところ、どこをなおしたらよくなるか90分にわたって指導(説教?!)が続きました・・・(ちなみに私の演目はたったの5分です(笑))。

 こちらはWorld Belly Dance Day サンディエゴでの写真です。
 前半が1002 Nights-ずいぶん前に東京の初級クラス時代に習った振付に後半が和太鼓でのドラムソロです。いざやってみると、綺麗に踊るには繊細さが要求される振付だと改めて思いました。衣装はLuciaがトルコで特注して買ってきてくださったDidem風Bellaです。
f0169816_832812.jpg

 今回は地元の和太鼓グループとの初のコラボレーション。初めて見る大きな和太鼓に大人も子供も興味深々。そして音が鳴り響くと、みんな和太鼓の品格ある音色に魅了されていました。f0169816_842596.jpg

 和太鼓グループはSan Diego Taikoのジョンとトーラです。日本人もびっくりするぐらい彼らの太鼓に対する情熱としきたりを守る真摯な態度に、こちらの身が引き締まる思いがいたしました。良い仲間に恵まれた初コラボ、彼らとは今後も引き続き、一緒にお仕事をしていく予定です。

 そしてサンディエゴ最大のイベントSAMEDAフェア。
 日本の曲を使ったフュージョン、ファンベールです。ベリーダンスの技術がそれほど入っていないので、ベリーダンスの中のフュージョンと分類していいのか迷うところですが、踊りとしてのエネルギーの流れを使うには、良い材料だと思いました。f0169816_8284226.jpg
f0169816_8285619.jpg


私の次の出番でコーチが控えてご覧になっていました。

 ‘4回、Wow!って言ったよ、今回のTamamiの演目!’

と最初は評判上々だったのですが、映像を提出するよう言われDVDに焼いてお渡ししたところ、なんだか

 トリックがわかった

という感じの表情をしていました。 たぶんベリーダンスの技術をあまり見せていないことに気がついたのだと思います。(ばれてしまいました・・・!)

 和太鼓とのコラボ、そして日本の曲を使ったファンベール。いずれも

 ‘日本人が中東の踊りをアメリカで踊っている’

という事実に、少しづつですが答えはじめているような気がしています。


TAMAMI
[PR]
by classicsharqy | 2010-07-02 07:28 | Show