www.tamamishirai.com 南カリフォルニア転居後のTamamiのBlogです。


by classicsharqy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

泣いてしまった話

 オリンピックで銀メダルをとったアイススケートの真央ちゃんのインタビュー、涙にくれているのを拝見しました。なんだか、自分を見ているような不思議な気分になりました。

 人前では決して泣かない私が、先日、病院で手術の説明を聞いているときに、思わず涙がこぼれてしまい、先生方をちょっと‘あたふた’させてしまったのです。

 ステージに立てるようになったものの、ステージは長くても20分程度のこと。日常の生活、1日24時間を普通に送るには、リハビリとメンテナンスが必要です。けがから1年半がたち、そろそろ次のステップも検討しなければいけないと考え、ここ数カ月、手術を念頭にお医者さん選びをしてきました。お医者さんもほぼ決まり、手術の説明を受けました。手術につきまとうリスクのお話も聞きました。そして手術の効果がどのぐらい見込めるのかも聞きました。

 涙がこぼれてしまった理由は、これほど長い間(たった1年半とも言えますが)、毎日欠かさずホームエクササイズとメンテナンスに時間をかけ、リハビリに通い、できることすべてに取り組んできたのに、手術をしても、しなくても完璧に戻れる可能性は未知数だということ。

 真央ちゃんが望んだ’完璧’な状態は、4年の努力もむなしく、たったの4分間で終わってしまいました。悔しくて涙をこらえることができないあの日の真央ちゃんを見て、病院で涙をこぼしてしまった自分を見ているような気分になりました。

 完璧を求めることは、ぜいたくすぎることなのでしょうか。

 1年半は長かったです。でも、長い人生を考えれば、ほんのひとつの季節にすぎないのかもしれません。

 しばらく情報収集をしつつ様子をみることに決めました。


TAMAMI

[PR]
by classicsharqy | 2010-04-21 02:10 | Others