www.tamamishirai.com 南カリフォルニア転居後のTamamiのBlogです。


by classicsharqy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

日本から来たTamamiのサンディエゴ・デビュー

 Fatiemを招いてのLuciaのShowで、3月7日にサンディエゴでついにデビューさせていただきました!
 1部はSands of Arabiaのメンバーで踊り、2部はSolo。現在、サンディエゴで教えていただいているコーチのDaVid of Scandinaviaと、TroupeリーダーのLuciaの間に挟まれての演目、
”Estha Ya Amar” ― 9分のこの長い曲を ”Tamami & Cairo Esenmble” で踊りました。
f0169816_2244818.jpg

f0169816_2251982.jpg

f0169816_2273715.jpg
 曲のアレンジがとても楽しくて、途中、頭にお花を飾ったFellahi 娘達、そしてハリーギ隊、そして最後はサイーディ隊が次々とカラフルな衣装を着替えて、私の踊りを飾ってくれます。多くの先輩方が、いやな顔もせず私のバックを務めてくださり、MCはサンディエゴで長く踊っているダンサーさんのAna、という超ぜいたくな仕立てです。
 “日本から来たTamamiのサンディエゴ・デビュー”
ということで、皆さんとても大げさに(笑)私のソロデビューの舞台を作り上げてくださいました。

 いざSoloを任された後は、いろいろな気持ちが交差しました。
 表情豊かなアメリカ人の中では、私はかなり抑えめ、控えめに映るらしく(それでなくても小さいですし)、

 “もっともっともっとドラマチックに!!”

と言われ続け、だんだん自分ではないような踊りになり・・・・アメリカのベリーダンスは方向性が違うから、辞めた方がいいのかもしれない・・・・などと考えたり、他にもSoloをどうしてもやりたいという方がいることも知っていたので、一時はやめようかとも考え、そういうときに限って風邪をひいたりして体調もすぐれず・・・・私は皆で何かを創ることが好きなだけでSoloにはもともと向かないのかもしれない・・・などと思い始めたりしました。

 そんなとき、私のコーチが

 “舞台の上で自分らしく踊ることも大切だけれど、いまのTamamiには舞台の上でのいろいろな違う表現を体験して、自分の表現の選択肢を増やすことの方が大切だと思う。いつも自分である必要なんかないから、とにかくやってごらん。”

と背中を押されました。そして

 “Tamamiは少し恥ずかしがり屋のところがあるのは知っている。だからと言って、
僕はTamamiが群舞タイプのダンサーだとは思わない。芸術性を高めて踊るダンサーは必ず少し恥ずかしがり屋のところがあるものだよ。
Tamamiは気がついていないかもしれないけれど、Tamamiは絶対に芸術を求めて踊っていけるソロ向きのダンサーだよ。”

 いろいろな思いが交差しながら迎えたサンディエゴでのデビュー。終わってから思ったことは、自分らしくないと思いながらもやってみたことは、コーチが言っていたとおり私の舞台経験として選択肢を増やしてくれたように思います。まだまだ勉強の道の入り口のあたりにいるのですから、考え方を狭くしないで、どんどん新しいことに挑戦する気持ちも大切だと思いました。

 1年前の今ごろは、3回目の神経根ブロックをしていました。
 “もう年内はこれ以上ステロイドは使えないよ”とお医者さんに言われ、 “えーでもまだ1年の4分の1しかすぎてないのに、どうしよう・・・・” と痛みと不安にさいなまれていた頃です。仕事もドクターストップがかかり、休職したところでした。手帳にメモ書きが残っていて、

 “初めて1時間歩く”

と記されていました。そうでした、あの頃はまだ1時間立っていることができなくて、お料理やスーパーでのお買い物すらままならなかったことを思い出しました。

 2008年に地元のイベントでデビュー予定でしたが、けがのために1年以上もデビューが後になってしまいましたが、多くの方々のおかげで、こんなに大きな晴れ舞台の機会を作っていただきました。すべては “けが”のおかげ かもしれません。それにしても、アジア人がSoloを務める群舞は、こちらではなかなか目にしたことがありません。練習過程で中東系レストランでも何度か踊らせていただきましたが、終わるとたいてい

 “何系なの? 何人?” とお客様に質問されます。胸を張って(?)日本人と答えています(笑)。


TAMAMI


ゲストのFatiemのWeb →
http://www.bellydancemagic.com/index.html

lbrahim Farrahに指導を受けた、南カリフォルニアでも有名な大御所ダンサーさんです。
Ibrahim Farrahに習った方は、皆さん舞台でひときわ、ハイパワーなエネルギーを放出しています。今年6月のカイロでのAhlan Wa Sahlan Festivalでは、私のアメリカでのほとんどの先生が集結します。Fatiem、Angelika、Zahra Zuhair・・・そしてたぶんLuciaも。

Sands of Arabiaの映像です →
http://www.youtube.com/watch?v=NQ2yAmVYlMw

最初の入ってくるところのCat Walk。なんでこんな風に歩かなければいけないのかと、最初はこれがまたいやだったのです。いまは、レストランのShowで平気でやっています!
[PR]
by classicsharqy | 2010-03-30 02:20 | Show