www.tamamishirai.com 南カリフォルニア転居後のTamamiのBlogです。


by classicsharqy
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

わが師の恩

 新しい衣装が届きました。

 サンディエゴでお世話になっているLuciaが、先日トルコにベリーダンスの勉強に行っていました。出発前から何度かご連絡をいただき、何かトルコで買ってきてほしいものがあれば、遠慮なく言ってね、とのこと。もちろん衣装・・・・と思ったものの、旅行中大変だろうし、まだ私はリハビリ中の身で衣装を買っても無駄になるかもしれない、などと迷っていました。それでも何度もご連絡をくださったので、だんだんその気になってしまい、

 ‘Bellaでこんな感じの衣装がほしい・・・’

とついもらしてしまったところ、‘まかせて’とばかり、私のサイズで注文してきてくれました。

 衣装との対面にはなぜか胸が高鳴り、

 ’なんだか写真で紹介された素敵なお見合い相手に会うみたいね’

と皆に笑われました。
というのも、スカートはフレアー、色は混ざった感じ、イメージはこんな感じ、とYou tubeのリンクをお知らせしただけで、あとは本当におまかせだったのです。Luciaが色のベースは‘青’と指定してきてくださり、あとはすべて見てのお・楽・し・み。

そして・・・

 イメージ以上の素敵な衣装が届きました。

 私などが着るのはちょっともったいない感じです。スタイルの良い人が着たら、きっともっと素敵です。(← これはいつもいつも衣装を買うたびに思うことですが・・・(笑))

 ’Tamamiの踊り、レッスンでしか見たことがない!ちゃんとしたPerformanceを見てみたい!’
 ’この衣装で踊っているTamamiが見たい!’

とクラスの仲間がはやし立て始め、私自身もこの衣装があるなら、踊らないといけないなぁ・・・という気分になってきました。Dance復帰の気分が高まってきたところに、LuciaよりTroupeへの参加・契約のお話をいただきました。

 1月16日がSands of Arabiaの一員としての初めてのPerformanceになる予定です。場所はロサンゼルスです。まずは皆さんに迷惑をかけないよう、練習に励もうと思っています。ジリーナの振付も含まれています。アメリカ風ベリーダンス(?)へ初挑戦です。

 本当にいつも思うのは、‘先生’の存在は偉大だということです。
 最近アメリカ人の友人に誘われ、日本映画を2本立て続けに見る機会があり、両方の映画に使われていたのが、偶然 ‘仰げば尊し’ の歌でした。

 ‘わが師の恩’ のありがたさをあらためてかみしめています。



TAMAMI

ちなみに映画は、‘たんぽぽ’伊丹十三(1985年)、‘ビルマの竪琴’ 市川崑 (1956年)。なぜかアメリカで初めて見た日本映画です。

[PR]
by classicsharqy | 2009-11-23 14:01 | Others