www.tamamishirai.com 南カリフォルニア転居後のTamamiのBlogです。


by classicsharqy
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

新しい生活 - Living one day at the time

 けがをしてから私の生活に新たなものがたくさん加わりました。

 Cold (warm) Patch 大・小 
 寝ているときに足や腰を冷やしました。フリーザーに入れてColdに。電子レンジでHotにも使用できます。大はカバーに入れて、足や腰にぐるぐる巻きにして落ちないように取り付けることが可能です。大も小も2個づつ購入。ひとつが解けてあったまってしまうと、次がすぐ必要。というわけで2個いります。小さい方は最近購入。お出かけ時に冷やしたいときに小さくて便利です。仕事に行くときはいつもこちらの小を2つ持ち歩いています。‘痛かったらIcing・・・・’Physical Therapyの先生に毎回言われ続け、こんな寒い夜もIcingして寝ています。

f0169816_5141527.jpg



 アロマ・デヒューザー
 お水を入れて、アロマオイルをたらすと部屋中が良い匂いになります。けがをしてから少しでもベッドで快適にすごせるように購入。アロマのお店などで使用しているPowerfulなものです。


 足ひざクッション
 Spaやマッサージに行くと、足のひざ下に敷いてくれるあのクッションです。最近は朝起きるとどこかに落ちていますが・・・・。浮き輪のような円座。それからリハビリのためにバランスボールも買いました。


 ヒーリングミュージックCD・痛みや鬱のためのヒーリングCD
 痛みがひどいときは誰とも話す気分になれません。眠れない夜は痛みや痛みによる鬱の人用のCDを聞きながら朝日が昇るのを待ちました・・・・。アメリカにはこの手のシリーズのCDがたくさんあります。痛みと共存する生き方、痛みと戦わず受け入れる方法を学びました。思ったより効いた一品です。


 アメリカの腰痛の本
 Amazon.co.jpでまず腰痛に関する本やDVDを検索。あまり該当するものなし。ではアメリカのAmazonを見てみると・・・・・ありました、ありました。腰痛本、DVD、ビデオ・・・・迷うほどたくさんあります。車社会なので歩かないのと、体重が重い方々が多いためでしょうか。手始めにThe Trigger Point Therapy Workbook を読んでいます。いままで見たことがなかった神経や筋肉が絵で説明してあって、今後も重宝しそうです。DVDはまだまだ運動禁止令が出ている私には、どれもやってはいけない動きばかり。もっともっとよくなってからにしようと思っています。

f0169816_5152029.jpg



 携帯バイオフィードバック・マシーン
 治療の一貫でBio Feedbackというものを受けています。薬やPhysical Therapyとは異なった行動療法的なアプローチで、体にいくつかセンサーをつけ、感情や体がリラックスした状態になるために、呼吸を整えたり、また体のどの部分がリラックスしづらいかを計測し、自分自身の体の状態をよく知り、薬や治療がもっと効きやすい状態をつくる手助けをします。先生に‘いまならOnlineでクリスマスセール中よ’、と勧められ購入した携帯バイオフィードバック・マシーン。いつでもどこでもリラックス度を計測できます。けがや病気だけでなく、仕事やスポーツで集中して良い結果を出したいときにも使えるそうです。showの前に集中したいときに使ってみてはいかがでしょうか?

f0169816_5182394.jpg



 水族館の会員
 ベリーダンスに代わる新しい趣味が必要と、彼が近所の大きな水族館の会員になってくれました。趣味は何でもよかったのですが、家から近く、自然があり、少しよくなってきたらリハビリを兼ねて歩行訓練にもなるところ、という理由でこの水族館になりました。この水族館は海洋学研究所が併設され、海に面して建てられているまさに絶景の秘密のSpotです。魚を楽しめるだけでなく学習ツアーやイベントがあり、そろそろクジラを観測できるシーズンに入ります。



 いろいろなものが私の生活に加わりましたが、一番大きな変化は・・・・・・

 けがをする前は、来月何をして、再来月は何をする・・・と向こう1年ぐらいの予定や企画で頭がいっぱいでした。どの衣装でどの音楽で、何を踊るか・・・・振付はこんな風に変更して等々。次はいつエジプトに行こうか、あるいはどの国で何のWorkshopに行こうか、来年、再来年のことも考えていました。でもけがをしてからは、予定していたShowに出られなくなり、予定していたレッスンに出られなくなり、結局予定していたとおりのことはすべてできず、予定自体がたてられなくなり、そしてその日その日の目の前にあることのみに集中する日々に変わっていきました。

 毎日しっかりリハビリの宿題をやり、お医者さんの言う通りにお薬を飲み、小さな痛みの変化に気を配り、どこが良くなったか、どのぐらいよくなったか、何が変わったか、自分の体に耳を澄まし、お医者さんに報告します。
 まさに

Living one day at the time

 こんな生活もなかなか気に入ってきました



TAMAMI

携帯バイオフィードバック・マシーン  エムウェーブ
日本でも発売されていました!くわしくは
→ http://www.mental-plus.jp/emwave_pc.html
[PR]
by classicsharqy | 2008-12-16 12:50 | Others